プロフィール

karon

Author:karon
PerfectWorld-完美世界-
名前:牙龍
サーバー:カペラ
職業:妖獣

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

このblogは1%のRF Online Zと89%のPerfectWorldと10%の何かでできています。
PerfectWorld/牙龍(がろん) カペラ鯖/妖獣/エンジェルハート所属 RF Online Z/karon(かろん) 現:RF Online Z/tauras鯖/コラ 旧:RF Online/2鯖/Ater/コラ/IX所属
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RF Online/2006/06/20 聖戦における戦術論1
コラでは少ないよね。戦術論を語る人。
karonです。

今日は最近の聖戦で気付いたことを。
とりあえず今日は最近のベラの戦術についてのあれこれ。

ここ最近ベラの戦術が変化している。
少し前まではACU攻めの場合、ACUの南で押したり引いたりを繰り返しつつ、スキあらば統制を叩くという戦術だった。
戦術を解析すると、この時期ベラは機甲弱体化に加え、mobのdrop低下による収入減、引退、休止等により兵力が低下し、聖戦においては、兵力の温存を優先することから生まれた戦術かと思われる。
当初、この戦術はコラ(というよりは自分)から見て、煮え切らない戦術に思えた。こちら(コラ)からすれば、"今ACUに突っ込んでくれればコラ側の展開が楽になるのに"という状況下でもなかなか突っ込んでくれなかったからね。
もっともベラからすれば、"今突っ込んで戦力減らすわけにはいかんのじゃ"とか思ってたのかもしれないけど。

この戦術が最近進化発展し、ACUから退く場合、"戦術として南口構内まで退却"という選択肢が増えた。この選択肢が増えたことにより、アク追撃が南口構内まで来ようものなら、ベラはさらに退却>T字>東口>CCUへとアク連れでやってくるという戦術をとるようになった。
まるで、"沈黙の艦隊"中でニューヨーク沖海戦で"やまと"が保有魚雷本数を超える敵に対し相手の放った魚雷
を引き連れて敵艦群に突っ込み自滅を誘うという戦術そのままのようだ。
せっかくなので便宜上"やまと戦術"と呼んでやるw

さてこの"やまと戦術"、コラにとってはやっかいこの上ない戦術なのだ。

というのは、この戦術がベラからすれば状況をコントロールしやすいということがある。
要はアクを引き連れてCCUという選択肢は一方的にベラ側の意思で決まる。もちろんアクがついて来るという条件はいるけれども、アクがついて来なかったらT字あたりで止まればいいわけで、ベラにとってのリスクはかなり少ない。が、コラはベラの反転を常に意識しなければならず、状況的にCCU防衛の選択を迫られることがかなり多くなってしまう。

極論を言えば聖戦開始の段階でベラが南口、またはP20あたりに布陣した段階で6-7割はベラに状況をコントロールされたと思っていいのかもしれない。

状況毎の詳細についてはまた明日にでも。

一応、書いておくけれども、この戦術についてベラを褒めているつもりはナイ。よくできた戦術なのは認めるけどね。ただ、何も考えないでやってると、ベラにいいようにやられちゃうよっていう自戒をこめて書いているのだ。

いずれ、ベラ攻めで指揮するつもりなので、その時の為の下準備なのだ。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rfkaron.blog45.fc2.com/tb.php/54-47943747
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。